ネットニュースのいい加減さ

| コメント(0)

なんか、とちゅうに

Webプロデューサー・プランナー職の年代別平均年収
(n:100、単位:万円)

とか書かれてる。画像が表示されていない。
RSSから自動掲載せずに一度リライトすればいいのにと思いつつ、ネタ元へのリンクを探す。

ないので、仕方なく検索エンジンでMarkeZineを検索して見に行く。

Webプロデューサー・プランナーの平均年収は552万円、ネット関連業界は若年層も高水準の平均年収を実現

Webプロデューサーの平均年収は20歳~24歳が425万円で25歳~29歳が375万。
20代前半って結構もらってるね。。。って絶対おかしい。

対象集団が偏ってないと思いネタ元へのリンクを探す。

ないので、仕方なく検索エンジンで、イーキャリアプラスを検索。

中途半端に転載するならネタ元にリンクを張ってほしい。

インターネット関連業界の職種別給与調査

やっと見たい情報にたどり着いた。

対象人数はWebプロデューサーのは20歳~24歳が2名で25歳~29歳が15名。

二人に聞いて業界の平均年収って言うのはどうかな。

いや、人数が出てる分、ライブドアニュースやMarkeZineより全然合点がいく調査結果だけど。

第2回の調査では、SE職、プログラマ職、ネットワークエンジニア職の調査をしていた。

第2回 インターネット関連業界の職種別給与調査

SE職: 594万円
プログラマ職: 409万円
ネットワークエンジニア職: 444万円

プログラマ・・・低くない?と思ったけど人数を見ると年齢が上がるにつれて人数が減少してる。
他の業種と違って、年齢が上がるとプログラムばっか書いてられないもんね。

スポンサードリンク

「思ったこと」の関連記事

コメントする