CentOSにMySQLをインストール

| コメント(0)

PHPに続きCentOSにMySQLもインストール。

yum install -y mysql-server

-yはインストール途中で聞かれてくる容量のチェックを無視する設定です。

service mysqld start 

で起動です。

chkconfig mysqld on

これで自動起動もon。

確認作業ですが、後々の作業も考えてphpMyAdminをインストールしておきます。

phpMyAdminを公式からダウンロード。(現在のPHPのバージョンが5.1.6なので利用できるphpMyAdminは2.X系)

ちゃんと動いたらOK。

気になる人はMySQLのrootユーザーのパスワードの変更とかもしておくと良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

「サーバー」の関連記事

コメントする