CentOSでのFTP設定

| コメント(0)

FTPアカウントは

useraddコマンドで作成

シェルは/sbin/nologinあたりがよい

useradd -s /sbin/nologin アカウント

passwd アカウント名

でパスワード設定

デフォルトのvsftpdで設定するので

vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf

以下の設定を変更
anonymous_enable=NO//匿名ユーザーのログインを禁止

ascii_upload_enable=YES//アスキーモードでの転送
ascii_download_enable=YES//アスキーモードでの転送

chroot_local_user=YES//ローカルファイルすべてにアクセス可能
chroot_list_enable=YES//リストによる上層へのアクセス制御
chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_lis//上層へのアクセス制御リスト

userlist_enable=YES
//vsftpd.user_listによるアクセス制限
//YESの場合はブラックリスト方式
//NOの場合はホワイトリスト方式を採用

メモ

/etc/vsftpd/内に複数のconfがある場合
それぞれの設定を参照し上書きしていく。

スポンサードリンク

「サーバー」の関連記事

コメントする