Re:SEOコンサルタントを試す10の質問

| コメント(0)

ネタ元:SEOコンサルタントを試す10の質問

企画は面白いんだけど、回答がないだけにこれをみた企業の担当者はSEOコンサルタントになにを言われても信じてしまうんだろね。。。。

1. コーポレートサイト トップページのh1タグはどう書くべきですか?

コーポレートサイトの目的によって変わる。
h1神話が崩壊した今、まぁサイト名でいいんじゃないですか?
タグラインに利用してもいいけど、見せ方は重要ですよ。

2. ブログパーツからのリンクも、外部リンク獲得という点でSEO的に有利ですか?

JavaScriptのリンクは意味がない、noscriptとかの代替テキストに含めるなら有利。
Flashはリンクは読み取るようになったけど、リンクポピュラリティとしてリンクジュースが配分されるかは微妙なところ。

3. 株式会社のコーポレートサイトの場合、titleタグの企業名に「株式会社」と入れておくべきですか?

コーポレートサイトの目的によって変わる。
一般にB to Cなら含めなくてもいいけど、B to Bや名刺サイトなら含めたほうがよいんじゃないの?

4. h2やh3はとにかく無理にでも見出しを作って、キーワード入れて設定しといた方がいいですか?

これは入れたほうがいい。ただ無理に作らずに自然に入れれるように設計したほうがよいよ。

5. 見出し以外の本文中のキーワードは、5個くらい入れておけば大丈夫ですか?

コンテンツボリュームによる。5個で十分な場合もあるし、5個じゃまったくたらないケースもある。見出しにどれぐらい使われてるかによっても変わる。

出現位置とか細かく言い出したらきりがないけどね。

6. meta keyworsはYahoo!には効果があって、Googleには効果が無いのですか?

うん。

ちなみにkeyworsではなくてkeywords。それに気づくかの質問?

7. meta keyworsに書くキーワードは10個位までがよいですか?20個ではダメですか?

10個も書くの?5個以内にしなよ

8. meta descriptionは100文字位で、それ以上長くしない方がいいですか?

うん。検索結果のスニペットとしての機能しなくなるので。

ただ、100文字位ではなく100文字以内。
50文字で素敵なキャッチコピーを書いたほうが効果的なケースも多いよ。

9. bタグにも、strongタグのような効果があるのですか?

うーん。難しい質問だね。ともに加点はあるんだけど、どんぐりの背比べみたいな感じ。
昔と違ってstrongタグ単体に順位に影響をあたえるほどの加点がないからねぇ。
でもまぁ、どうせならstrongタグを使おうよ。

10. emタグを使わずに、strongタグだけ使っても良いですか?

同上。

ただしstrongタグが非常に多くなりそうな場合(それがダウトだったりするんだけど)emも併用するべし。

おまけ. 使い勝手の良い用語集をサイト内につくっておくと、SEO的に集客力はUPしますか?

使い勝手は別にして、コンテンツがあれば集客力はアップします。

当然使い勝手はよいに越したことはないよね。用語集の内容によっては受リンクの可能性も高まるし。

スポンサードリンク

「seo」の関連記事

コメントする