そろそろ静的URLと動的URLに関して一言(ry

| コメント(2)

ネタ元:グーグル、動的URLはそのまま、静的URLへ書き換えすべきでない

なんか、すごい盛り上がってるようなので一言、言わずにいられない。

SEOに関してはスコアリング、インデクシングという概念があって(細かく分けるともっとあるけど)、静的URLがSEOに関して有利とされていたのはインデクシングについて。スコアリングに関しては全く影響を与えない。

Googleが動的URLを静的URLに変えなくてもちゃんとインデクッスするよ、とアナウンスしただけで、こんなにも反応が大きいのって、みんな静的URLがスコアリングに影響を与えているって勘違いしてるのかな?

インデクシングの精度があがってるっては、むしろ好ましい現象のはずなのにね。

ただ、アイレップの渡辺さんの言ってることが一番正しい


個人的には、Googleは言ってることとやってることが違うことが多いので、静的URLにするのが一番安全だと思います。

参考:Google、動的URLの扱いに新見解「動的URLのままで問題なし」

検索エンジンに踊らされない。これがただしいSEOの取り組み方ですよ。

スポンサードリンク

「seo」の関連記事

コメント(2)

システム面から見れば、いちいちHTMLを生成せずに済むのは大きなメリットだと思います。また、レイアウト変更などで修正が発生した場合、HTMLの再構築作業が必要なのも結構面倒だったり負荷がすごかったり。喜んでいるのはシステム屋さんじゃないでしょうかね。

>ケンタ路さん

コメントありがとうございます。

URLベースの話ですとHTMLを生成しなくてもmod_rewriteなどを利用すれば静的URLに見せることができるので、HTML生成はちょっと別のお話かなと思います。

HTML生成はサーバーによっては、ページの表示の時間短縮することができ、SEO的にプラスに働くことがあるので、行ったほうがよいと思いますよ。
(運用コスト、開発コストが大きくなるようでしたら、より高性能なサーバーに変更したら、HTMLの動的生成でも静的生成でもどちらでも関係なくなるので、そちらのほうが安く付くこともありますが。)

コメントする