ParallelsにインストールしているWindowsのCommandキーの設定変更

| コメント(0)

MacBookにParallels DesktopをインストールしてWindows8.1をインストールしているのですが、CommandキーにWindowsキーがバインドされていてい非常に使いにくいので設定を変更。

ParallelsにインストールしているWindowsのCommandキーの設定変更

「Parallels Desktop」→「環境設定」→「Windows 8.1(利用しているWindowsの仮想マシン)」を選択し画面下にある「+」ボタンをクリック。選択前を「⌘Cmd」、選択後を「Ctrl」に変更するとCommandキーにCtrlキーがバインドされて使いやすくなります。

スポンサードリンク

「技術系」の関連記事

コメントする