MT4.2にアップデート。

| コメント(0)

当ブログのMTをMT4.2にアップデートしました。

当ブログではMTOSを利用しているので、最新バージョンはオープンソース・プロジェクトのMTOSよりダウンロードします。

MTのアップデート方法は新しいフォルダに最新のMTをアップロードして、古いMTのmt-config.cgiを新しいMTにコピーします。

SQLiteを利用している場合は、SQLite用のフォルダもコピペ。

パーミッションの変更も忘れずに。

古いMTを削除(とりあえずはフォルダ名の変更とかが良いかも)して新しいMTを古いMTのフォルダ名に変更します。

これでMTの管理画面に移動したらアップデートが実行されます。

正常にアップデートできたら、プラグインやスタイルキャッチャーで利用しているスタイルなんかも順次インストールしていきます。

大きい変更はSixApartの発表を参考にしてください。

MTProductNameで書き出されるプロダクト名がMovable Type Open Source からMovable Typeに変更されていたりします、なんででしょう。

あと、ファビコンがMT仕様にされてるのでドキュメントと管理画面を一緒に開いているとわかりにくいなと思ったりします。(これは直そう)

再構築がかなり速くなっているのでアップデートする価値はありますよ。

スポンサードリンク

「Movable Type」の関連記事

コメントする