キューポラのある街 川口

| コメント(0)

今月末に、キューポラのある街 川口に引越しすることになりました。

「キューポラのある街」とは吉永小百合さん主演の映画で、川口市が製造業で有名だったころのお話です。今ではキューポラはほとんど見かけないらしいです。

キューポラのある街 [DVD]

川口市に決めた理由としては、関東に土地勘のまったくない関西人としてはどこに引っ越してもよかったのですが、都内は家賃が高く僕の予算だと手狭になってしまいそうでした。

都内にどれぐらいにの頻度で用事があるかわからなかったのですが、今の感覚だと週に1回程度打ち合わせに行く程度じゃないかなと思います。

そうすると少し郊外でも広めの部屋を借りたほうがしんどくないと思い、都内ではなく郊外にすることにしました。

郊外と言っても30分から一時間以内で都内の主要な街に移動できるので不便さはなさそうです。

都内に頻繁に行くようになるのでしたら、事務所を借りるなり引っ越すなりすればいいですしね。

川口市を色々と見て回ったのですが、近所にあるスーパーの数とかを考えると、今住んでいる場所(梅田)より暮らしやすそうな気はします。

駅前のアリオ川口には巨大なシネコンがあるし、かわぐちキャスティにはソフマップがあった、ララガーデンにはUNIQLOやニトリもある。

駐車場代も安いので車を買うとかもできそう。いや、免許を取ってから一回も車に乗っていないペーパードライバーなんですけどね。

新居の真裏に西スポーツセンターというのがあって数百円でプールやトレーニングルームが利用できるようなのでちょっと運動不足解消の為に通おうかななどと妄想しています。

また、図書館がすごく便利ならしくネットで検索、予約が出来るようです。ちょっとこれも活用しよう。

徒歩圏内に「ゆの郷」という温泉があって、いつでも温泉三昧できそうです。


生活するうえですごく便利そうな街でした。

お友達のフルカワチヒロさんやpurprinさんも川口市民らしいので、これから川口情報を聞き出そうと思います。

スポンサードリンク

「日記」の関連記事

コメントする